CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


わたしは、伊坂幸太郎さんの言葉に惹かれている、伊坂幸太郎さんのファンです。
わたしは伊坂幸太郎さんの言葉のセンスを大尊敬しています。
大好きな言葉は、わたしの心を豊かにしてくれます。
そして、心を豊かにしてくれる言葉は「名言」だと思います。
いつまでも、その名言を大事にしておきたいので書き留めておこうと思います。
このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
サブマリン (5)


問い合わせ窓口、どこにあるんですか、


(単行本 P179)
posted by 季ララ | 21:22 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
実験4号 後藤を待ちながら(3) 【短編】



何で俺だけ圏外なんだよ

(単行本 P41)
posted by 季ララ | 21:05 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
BEE(2)(ほっこりミステリー)【短編】


そこまで怯える必要はなかったのかもしれないが、
知識では理解できても感情は変えられない。


(文庫本 「 ほっこりミステリー」   P44)
posted by 季ララ | 20:55 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
死神の浮力(2)



心を安全地域に避難させるのが、精一杯でした


(単行本 P81)
posted by 季ララ | 04:45 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
ガソリン生活(3)


大したことのない、ささやかな悪意に感じられた。

「たださ、こういう、ちょっとした嫌な態度で
 人間たちの暮らしは苦痛に満ちているのかも」


(単行本 P310)
posted by 季ララ | 08:47 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
マリアビートル(4)


共有した時間がいくらあろうと、
消える時は、それぞれ、一人ずつだ。

(文庫本 P465)
posted by 季ララ | 08:04 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
バイバイ、ブラックバード(5)


わたしにもしものことがあったら、
そのことを知ったら、
泣いてちょうだいね

(文庫本 P196)
posted by 季ララ | 19:10 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
モダンタイムス(8)


二度と会えないことほどやり切れないものはないよ。
そう思わない?
取り返しがつかないことだから。

(文庫本(下)P204)
posted by 季ララ | 21:04 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
ゴールデンスランバー(7)


空中ブランコよりも難易度の高いものに感じられた。
度胸や訓練で解決できるものとも思えない。

(文庫本 P393)
posted by 季ララ | 07:02 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |
ゴールデンスランバー(1)


ネーミングの技術だよ。
聞こえがいい名前はたいがい、怪しい

(文庫本 P31)
posted by 季ララ | 06:27 | 恐怖・不安・寂しさ | comments(0) | - |