CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


わたしは、伊坂幸太郎さんの言葉に惹かれている、伊坂幸太郎さんのファンです。
わたしは伊坂幸太郎さんの言葉のセンスを大尊敬しています。
大好きな言葉は、わたしの心を豊かにしてくれます。
そして、心を豊かにしてくれる言葉は「名言」だと思います。
いつまでも、その名言を大事にしておきたいので書き留めておこうと思います。
このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
ホワイトラビット (4)

 

分かりやすい嘘をつかなくちゃいけない、

よんどころない事情があったんだと思うから。

 

 

(単行本 P156)

(単行本 P258)

 

 

posted by 季ララ | 14:43 | | comments(0) | - |
陽気なギャングは三つ数えろ (6)


言葉には、理屈と感情とかがくっついてくるからさ。
言葉は、頭の中の上司の決裁をいくつももらった後で
ようやく外に出ていくようなものだからね。
正直になれない。


(ノン・ノベル P150)
posted by 季ララ | 14:49 | | comments(0) | - |
PK (1)


自分がついた嘘で、
誰かの人生がめちゃくちゃになることが嫌なのです

(文庫本 P15)

 
posted by 季ララ | 08:01 | | comments(0) | - |
バイバイ、ブラックバード(1)


あれも嘘だったということね          廣瀬あかり(文庫本 P14)
あれも嘘だったんですね            霜月りさ子(文庫本 P67)
あれも嘘だったんだ!             如月ユミ  (文庫本 P125)
まさか、あれが嘘だったわけじゃないよね  神田那美子(文庫本 P180)
あれも嘘だったわけだ             有須睦子 (文庫本 P236)

 
posted by 季ララ | 19:02 | | comments(0) | - |
ゴールデンスランバー(3)


嘘をつかざるをえない時はさ、
やっぱり、それなりに苦悩して、悶え苦しんでくれないと

(文庫本 P252)
posted by 季ララ | 06:34 | | comments(0) | - |