CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
ホワイトラビット (4)

 

分かりやすい嘘をつかなくちゃいけない、

よんどころない事情があったんだと思うから。

 

 

(単行本 P156)

(単行本 P258)

 

 

 

 

 

posted by 季ララ | 14:43 | | comments(0) | - |
陽気なギャングは三つ数えろ (6)



言葉には、理屈と感情とかがくっついてくるからさ。
言葉は、頭の中の上司の決裁をいくつももらった後で
ようやく外に出ていくようなものだからね。
正直になれない。


(ノン・ノベル P150)

 

 

 

posted by 季ララ | 14:49 | | comments(0) | - |
PK (1)



自分がついた嘘で、
誰かの人生がめちゃくちゃになることが嫌なのです

(文庫本 P15)

 

 


 

posted by 季ララ | 08:01 | | comments(0) | - |
バイバイ、ブラックバード(1)



あれも嘘だったということね          廣瀬あかり(文庫本 P14)
あれも嘘だったんですね            霜月りさ子(文庫本 P67)
あれも嘘だったんだ!             如月ユミ (文庫本 P125)
まさか、あれが嘘だったわけじゃないよね      神田那美子(文庫本 P180)
あれも嘘だったわけだ             有須睦子 (文庫本 P236)

 

 


 

posted by 季ララ | 19:02 | | comments(0) | - |
ゴールデンスランバー(3)



嘘をつかざるをえない時はさ、
やっぱり、それなりに苦悩して、悶え苦しんでくれないと

(文庫本 P252)

 

 

 

posted by 季ララ | 06:34 | | comments(0) | - |