CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


わたしは、伊坂幸太郎さんの言葉に惹かれている、伊坂幸太郎さんのファンです。
わたしは伊坂幸太郎さんの言葉のセンスを大尊敬しています。
大好きな言葉は、わたしの心を豊かにしてくれます。
そして、心を豊かにしてくれる言葉は「名言」だと思います。
いつまでも、その名言を大事にしておきたいので書き留めておこうと思います。
このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
フーガはユーガ (4)

 

お金が間に入った瞬間、その人間関係は終わるのだ

 

 

(単行本 P120)

 

 

 

 

posted by 季ララ | 06:00 | 人間関係 | comments(0) | - |
サブマリン (7)



面倒臭えけどな
何でもかんでも機械的に厳しく
罰していくわけにはいかない。

おまえみたいなものもいるからだよ。



(単行本 P266)

 

 

 

 

 

posted by 季ララ | 21:24 | 人間関係 | comments(0) | - |
実験4号 後藤を待ちながら(2) 【短編】




人の欠点や誤りを指摘する時は、
精一杯、気を遣わないといけない。


(単行本 P32)

 

 

 

 



 

posted by 季ララ | 21:02 | 人間関係 | comments(0) | - |
Crayon(2) (小説 野生時代) 【短編】



何だか、みんな大変だねえ


(雑誌「小説 野生時代 2014年2月号」 P143)

 

 

 

posted by 季ララ | 21:25 | 人間関係 | comments(0) | - |
Crayon(1) (小説 野生時代) 【短編】



相手の発した言葉の裏には、
別の思惑、嫌味や批判、依頼が込められているのではないか、
と推察し、受け止める。
おそらく、言葉が最大のコミュニケーション方法となった
人間ならではの、生き残るための能力の一つなのだろう。



(雑誌「小説 野生時代 2014年2月号 P136」)

 

 

 

posted by 季ララ | 21:25 | 人間関係 | comments(0) | - |
火星に住むつもりかい?(3)




表面的な相槌よりも、そういう本音こそが僕の求めてるものだ


(単行本 P125)

 

 


 

posted by 季ララ | 05:25 | 人間関係 | comments(0) | - |
あるキング(1)



そういった先入観こそがさまざまな悲劇を生むのだ

(徳間文庫 P40)

 

 

 

posted by 季ララ | 06:55 | 人間関係 | comments(0) | - |
陽気なギャングの日常と襲撃(8)



コミュニケーションというのは
人の話を聞くことからはじまるんだぞ

(文庫本 P78)

 

 

 

posted by 季ララ | 21:12 | 人間関係 | comments(0) | - |
終末のフール(5)



何かに夢中になる人をオタクって言うなら、それは敬称だ

(文庫本 P266)

 

 

 

posted by 季ララ | 04:14 | 人間関係 | comments(0) | - |
砂漠(4)



みんながプラスマイナスゼロっていうのが一番楽しいでしょ。
『いろいろあったけど、でも、みんなとんとんでした』
っていうのが。

(文庫本 P171)

 

 

 

posted by 季ララ | 16:32 | 人間関係 | comments(0) | - |