CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


わたしは、伊坂幸太郎さんの言葉に惹かれている、伊坂幸太郎さんのファンです。
わたしは伊坂幸太郎さんの言葉のセンスを大尊敬しています。
大好きな言葉は、わたしの心を豊かにしてくれます。
そして、心を豊かにしてくれる言葉は「名言」だと思います。
いつまでも、その名言を大事にしておきたいので書き留めておこうと思います。
このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
<< フーガはユーガ (12) | TOP |
目次【伊坂幸太郎さんの本のタイトル別】

本のタイトルごとにご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ

01.オーデュボンの祈り
02.ラッシュライフ
03.陽気なギャングが地球を回す
04.重力ピエロ
05.アヒルと鴨のコインロッカー
06.チルドレン
07.グラスホッパー
08.死神の精度
09.魔王
10.砂漠
11.終末のフール
12.陽気なギャングの日常と襲撃
13.フィッシュストーリー
14.ゴールデンスランバー
15.モダンタイムス
16.あるキング
17.SOSの猿
18.オー!ファーザー
19.バイバイ、ブラックバード
20.マリアビートル
21.PK
22.夜の国のクーパー
23.残り全部バケーション
24.ガソリン生活
25.死神の浮力
26.首折り男のための協奏曲
27.アイネクライネナハトムジーク
28.火星に住むつもりかい?
29.仙台ぐらし
30.ジャイロスコープ
31.陽気なギャングは三つ数えろ
32.サブマリン

33.AX アックス

34.ホワイトラビット

35.フーガはユーガ
36.その他 短編

 

posted by 季ララ | 07:00 | 目次【タイトル別】 | comments(10) | - |
コメント
伊坂さんの作品で、ゲーテの名言「我々には分からないことが少なくない。生き続けてゆけ。きっと分かってくるだろう」の引用があったと思うのですが、どの作品か、お分かりになりますか?
2016/04/22 05:54 by あきら
◆ あきらさんへ ◆

はじめまして、あきらさん。
ご訪問、ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

そして、ごめんなさい。
ゲーテの名言の引用は、わかりませんでした。

伊坂幸太郎さんの作品に「魔王」があります。
シューベルトの歌曲「魔王」は、
ゲーテの詩「魔王」から採られたものだそうです。
そこで、伊坂幸太郎さんの「魔王」をチェックしました。
シューベルトの「魔王」の場面は出てくるのですが
ゲーテの名言は見つけることができませんでした。

もしかしたら、別の本なのかもしれません。
今後、気をつけてみてみます。
2016/04/23 07:40 by 季ララ
ご丁寧にありがとうございました。私も勘違いかもしれません。小説のフレーズを手書きすることは、読む以上に身に付く方法であり、私も小説だけでなく、色々な本で試しています。引き続き、良いフレーズのアップを期待しております。
2016/04/23 16:31 by あきら
◆ あきらさんへ ◆

お役に立てなくて申し訳ありません。
「魔王」以外の本にあるのかもしれません。

あきらさんも、小説のフレーズを手書きなさっているのですか?
素敵なフレーズを見つけると、書き留めておきたくなりますよね。

あきらさんにコメントいただき、励みになりました。
ありがとうございます。
2016/04/23 18:01 by 季ララ
やはり私の勘違いでした。正解は「永遠の仔(天童荒太著)」です。今日、家の本棚から探し得ました。伊坂さんとは違い、サイトからすると、とんちんかんな投稿で、大変失礼致しました。
2016/04/28 23:35 by あきら
◆ あきらさんへ ◆

よかった〜。
無事に解決できたのですね。
わたしも気になっていたので、お知らせいただき安心しました。
ご丁寧にありがとうございます。

この機会に、あきらさんとお話できて楽しかったです。

2016/04/29 05:28 by 季ララ
初めまして。
伊坂さんの名言集を久しぶりに見てみようと思い、調べてみると素敵なサイトを見つけたのでお邪魔しました。
まだ、pk、ジャイロスコープ、sosの猿、夜の国のクーパーを読んでいないのですが、良かった作品ありますか?
あと、キャプテンサンダーボルトも読まれていれば、感想頂けると幸いです。あらすじだけ読むとゴールデンスランバーのような雰囲気に思えたのですが。
2018/10/12 12:05 by カイト
◆ カイトさんへ ◆

はじめまして、カイトさん。
こんな小さなブログを、よくぞ見つけてくださいました。
ありがとうございます。

カイトさんが、あげられている本は、
どれも、好き嫌いが分かれるかもしれません。
わたしはの場合は、その中では「SOSの猿」が好きです。

「キャプテンサンダーボルト」は、阿部和重さんとの合作です。
とはいえ、どこを伊坂さんが、どこを阿部さんが書いたのかは、
はっきりとはわかりません。

文庫本は、単行本に加筆され、バージョンアップされています。
とても読み応えがあります。

ネタバレを含んでいますが、あらすじや感想は、
別のページにも書いています。
参考までに、ご覧いただければ幸いです。

「伊坂幸太郎さんの本を読む」
http://isaka.kamihiko-ki.com/

「紙飛行機文庫」
http://kirara02.kamihiko-ki.com/

カイトさんも、たくさん伊坂さんの本を読んでいらっしゃる様ですね。
ぜひ、カイトさんの感想も聞かせてください。

今日は、コメントも残していただき、ありがとうございました。
2018/10/12 23:32 by 季ララ
ご返信ありがとうございます。

ありがとうございます。
今は国外にいるので、帰国した際にまた読んでみます。

他の作品も文庫本では加筆されているのでしょうか?
単行本で読んできたので。

高校2年生の時から小説にハマり始めて、その時は宮部みゆきさんが好きでした。
それから、初めてオーデュポンの祈りを読んでからは、伊坂さんの本ばかり読んでいました。
好きな作品は前述した通り、オーデュポンの祈り、ラッシュライフ、チルドレンですね。もちろん全作品好きなのですが、特に好きです。
チルドレンはスピーチをする機会があった際には引用させて頂いた程です。
伊坂さんの言葉回しがとても好みで、同じような方がいらして嬉しいです。

他に好きな作家さんはいらっしゃいますか?
私は貫井徳郎さんが好きです。
2018/10/13 12:18 by カイト
◆ カイトさんへ ◆

こんにちは、カイトさん。
カイトさんは、今、日本には、いらっしゃらないのですね。
日本では、11月8日に、伊坂さんの新作が出版されます。
帰国されたとき、本屋さんに行くのが、楽しみになると思います。

カイトさんは、伊坂さんだけではなく、多くの作家さんの小説をお読みになっているのですね。
わたしも、伊坂さん以外の作家さんの本も読みますが、新作が出るたびに追っかけるほど好きなのは、伊坂さんだけです。

伊坂さんは、文庫本になる際に、加筆や修正をされることが多いようです。
文庫化されると、単行本と比較するのも、楽しみのひとつです。
「オーデュボンの祈り」では、文庫化の際、かなり削ったようです。
ただし、単行本は現在、絶版です。

「チルドレン」は、わたしも大好きです。
カイトさんは、スピーチをする機会があるのですか?
素晴らしいですね。
ぜひ、素敵な言葉を披露してください。

貫井徳郎さんがお好きなのだとか。
では、アンソロジーの「Wonderful Story」は、おススメかもしれません。
伊坂さんも、貫井さんも、犬に関するお話を書かれています。


こうして、伊坂さんの本のお話で盛り上がることができて、うれしいです。
ありがとうございました。

2018/10/13 13:55 by 季ララ
コメントする