CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


わたしは、伊坂幸太郎さんの言葉に惹かれている、伊坂幸太郎さんのファンです。
わたしは伊坂幸太郎さんの言葉のセンスを大尊敬しています。
大好きな言葉は、わたしの心を豊かにしてくれます。
そして、心を豊かにしてくれる言葉は「名言」だと思います。
いつまでも、その名言を大事にしておきたいので書き留めておこうと思います。
このブログでは、わたしの心を豊かにしてくれる伊坂幸太郎さんの「名言」を手紙のように書いてみました。
目次【伊坂幸太郎さんの本のタイトル別】

本のタイトルごとにご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ

01.オーデュボンの祈り
02.ラッシュライフ
03.陽気なギャングが地球を回す
04.重力ピエロ
05.アヒルと鴨のコインロッカー
06.チルドレン
07.グラスホッパー
08.死神の精度
09.魔王
10.砂漠
11.終末のフール
12.陽気なギャングの日常と襲撃
13.フィッシュストーリー
14.ゴールデンスランバー
15.モダンタイムス
16.あるキング
17.SOSの猿
18.オー!ファーザー
19.バイバイ、ブラックバード
20.マリアビートル
21.PK
22.夜の国のクーパー
23.残り全部バケーション
24.ガソリン生活
25.死神の浮力
26.首折り男のための協奏曲
27.アイネクライネナハトムジーク
28.火星に住むつもりかい?
29.仙台ぐらし
30.ジャイロスコープ
31.陽気なギャングは三つ数えろ
32.サブマリン

33.AX アックス
33.その他 短編

 

posted by 季ララ | 10:43 | 目次【タイトル別】 | comments(6) | - |
筆文字(21)

 

2015年  冬のグリーティング
52円切手

<言葉  伊坂幸太郎 様 「終末のフール」より>

こんなご時世、大事なのは
常識とか法律じゃなくて
いかに愉快に生きるかだ
 

 

posted by 季ララ | 19:58 | 筆文字 | comments(0) | - |
終末のフール(9)


でも、冬眠って一人ずつだから寂しいですよね。
やっぱりどうせなら、恋人とか誰かと一緒に、
冬眠したいですよ。


(文庫本 P175)
posted by 季ララ | 08:09 | 恋愛・夫婦 | comments(0) | - |
終末のフール(8)


死に物狂いで生きるのは、権利じゃなくて、義務だ

(文庫本 P338)
posted by 季ララ | 04:24 | 人生 | comments(0) | - |
終末のフール(7)


どうしたら子供のためになるのか一生懸命に考えて、決めたなら、
それはそれで正しいんだと思うんだよねえ、わたしは。
外から見てる人はいろいろなこと言えるけどね、
考えて決めた人が一番、偉いんだから

(文庫本 P305)
posted by 季ララ | 04:20 | 考える | comments(0) | - |
終末のフール(6)


ミスではあるけれど、罪ではない

(文庫本 P298)
 
posted by 季ララ | 04:15 | ミス・失敗 | comments(0) | - |
終末のフール(5)


何かに夢中になる人をオタクって言うなら、それは敬称だ

(文庫本 P266)
posted by 季ララ | 04:14 | 人間関係 | comments(0) | - |
終末のフール(4)


「できることをやる」

黙々と、不器用に、でも、やることをやる。
それしかないだろうに。

(文庫本 P221)
posted by 季ララ | 04:12 | 行動 | comments(0) | - |
終末のフール(3)


新しいことをはじめるには、三人の人に意見を聞きなさい。

まずは、尊敬している人。
次が、自分には理解できない人。
三人目は、これから新しく出会う人。

(文庫本 P159)
posted by 季ララ | 04:09 | 未来 | comments(0) | - |
終末のフール(2)


こんなご時世、大事なのは
常識とか法律じゃなくて
いかに愉快に生きるかだ

(文庫本 p134)
 
posted by 季ララ | 04:06 | 大事 | comments(0) | - |
終末のフール(1)


わたしは簡単には許さないですから

(文庫本 P45)
 
posted by 季ララ | 03:58 | 許す | comments(0) | - |